広告業界を救う!新たなプロモーション⼿法【アニメーション×タ レント!】 | 株式会社AQUASTAR

ニュース

広告業界を救う!新たなプロモーション⼿法【アニメーション×タ レント!】

2020/08/19

〜コロナ禍の影響で契約タレントの撮影ができないを解決〜

イラストレーション制作を中⼼に幅広く事業を展開する株式会社アクア(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:原⽥ 弘良、以下 アクア)は、このコロナ禍で契約タレントの撮影が出来ないというお客様からのお悩みを基に、新たなプロモーション⼿法「アニメーション×タレント!」を7⽉1⽇より開始しました。

【アニメーション×タレントとは】

アニメーション×タレント(以下本サービス)とは、撮影が困難な状況の中、契約タレントをイラスト化し、アニメーションとしてタレントをうまく活かしていくといったサービスになります。本サービスは、社内のイラスト・アニメーション制作部から専⽤メンバーが選任されます。
アクアには、⽇本画・⽔墨画・油絵などアーティスティックなイラストを得意とする社内のイラストレーターやアニメーターが在籍し、業務では”没個性”を最優先しています。そうする事により徹底的にタッチ合わせの技術が向上し、メンバー全員が同じクオリティで、様々なタッチへの柔軟な描き分けができるのが強みです。
また、本サービスは部署間を連携させるためスピーディーでクオリティの⾼いイラストとアニメーションを提供できます。

【サービス開発の背景】

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。
感染拡⼤を防ぐべく、各地で様々な政策が実施されていますが、完全な終息⽬途は⽴っていません。そして今世界中では、第2波が懸念されています。
そういった社会背景において広告業界も⼤きなダメージを受けています。特に、多くのスタッフを要する「撮影」が困難な状況です。
しかし、経済活動再開のためにも広告・プロモーションの⼿を⽌めるわけにはいきません。

またブランドが抱える契約タレントについても、感染のリスクを避けつつも、うまく取り⼊れ、広告・プロモーション効果を⾼めなければなりません。
そこで、イラストを強みとするアクアならではの視点で、密集を避け、タレントもうまく起⽤する⽅法を考えました。

【会社概要】

株式会社アクアは、広告、ゲーム、アニメ、ITなどの様々な業界の企業とビジュアル表現を活⽤したコンテンツを制作しています。ビジュアルとテクノロジーを掛け合わせ、イベントや商業施設などの体験型コンテンツなど、ビジュアル制作にとらわれないソリューションで⼈々に夢と感動を提供していきます。

【本件に関するお問合せ】

アクアスター 広報/PR担当 松井・渡部
Email:広報部宛メール
TEL:03-5550-8511

CONTACT

お電話の方はこちら

(営業時間:平日9:30〜18:30)

03-5550-8511