eスポーツやAIが⾝近になった世界を描くショートアニメ「NeON」エレスポチャンネルにて配信開始 | 株式会社AQUASTAR

ニュース

eスポーツやAIが⾝近になった世界を描くショートアニメ「NeON」エレスポチャンネルにて配信開始

2021/06/11

アニメーションでeスポーツの⽂化普及を⽬指します

イラスト制作事業を⾏う株式会社アクア(所在地:東京都中央区、代表取締役社⻑:原⽥ 弘良、以下 当社)は、6⽉11⽇(⾦)より当社のYouTubeチャンネル「エレスポチャンネル」にて、ショートアニメ「NeO-N」の配信を開始いたします。 eスポーツの楽しさと、その中にある礼儀やロマンを描きイラストでeスポーツの⽂化普及を⽬指します。

アニメーション制作に⾄った経緯
近年eスポーツ市場は急速に拡⼤している状況で、2019年時点では前年⽐127%の61.2億円となり、今後も新型コロナウイルスの蔓延によるおうち時間の増加も影響し、市場の伸⻑が続くと予想されています。
<⽇本eスポーツ市場規模>

成⻑著しいeスポーツ業界ですが、⽇本の競技⼈⼝は世界と⽐較して少なく、まだ国内では「ゲームは遊び」という考えが根付いていることが要因だと考えられます。そんな現状を踏まえ、⾃社の得意領域であるビジュアルでの表現でeスポーツへのイメージを変える⼿助けが出来ればと思い、アニメーション制作に⾄りました。eスポーツに関わることが、社会との関わり⽅の1種類であることを認知させ、その障害となっている課題に⾔及していきます。

「NeO-N」とは

主⼈公「NeO-N」の活躍をストーリー形式で描きながら、eスポーツの楽しさと、その中にある礼儀やロマンを週1回配信。今後はプロをゲストに招きつつ、eスポーツという⽂化を、より具体的にイメージしてもらえるような世界観を構築します。

ストーリー

舞台は、AR(拡張現実)やAIが⾝近になった近未来。
⼈々のeスポーツライフの品質を向上させるサポートサービスが普及し、⽼若男⼥を問わずeスポーツを楽しめる世界が近づいていた。
ある⽇、正体不明のハッカー集団の攻撃によりサポートサービスにバグが発⽣。
eスポーツに関わるあらゆるサービス、ゲーム、果てはプレイヤーの⼈格にまで影響が及んでしまう。危機が迫る中、eスポーツの上級者向けコーチング⽤CPU「NeO-N」はとあるきっかけで出会ったゲーム好きな中学⽣「ゼンイチ」と共にバグ消去を続けることに⾒事成功する。
NeO-Nは⾃⾝のプレイスキルを取り戻してeスポーツ世界を救うため、ゼンイチと世界中に広まったバグを撃破するために⽴ち上がるのだった。

チャンネル情報

配信yotubeチャンネル: エレスポチャンネル
チャンネルURL:エレスポチャンネル
タイトル:NeO-N
更新頻度:毎週⾦曜 18:30
配信開始⽇:2021年6⽉11⽇(⾦)
メインターゲット:⼩学校⾼学年

【本件に関するお問合せ】

アクアスター 広報/PR担当 松井・渡部
Email:広報部宛メール
TEL:03-5550-8511

CONTACT

お電話の方はこちら

(営業時間:平日9:30〜18:30)

03-5550-8511