閉じるボタン
無料資料ダウンロード

イラストピック

IT業界で活躍するエンジニアについて

2022/08/15

こんにちは。入社1年目の社内エンジニアの小澤です。

『エンジニア』という職業から連想される業務内容といえば、アプリ等の開発を行っているイメージが強いのではないでしょうか?
近年、IT業界が大きく成長し続けていることもあり、経済産業省の調査※1では、2030年にはIT関連の人材が最大で79万人も不足するという試算が出ています。中でもそのシステム開発を行う「ITエンジニア」の不足が見込まれており、IT業界の発展と同時に需要が高まっている職業です。
今回のブログでは、エンジニアの中でも特に「ITエンジニア」という職業についてご紹介いたします。

※1 IT人材需給に関する調査

エンジニアとは

「エンジニア」とは、特に工学に関する専門的な知識や技術を持った人材を指す言葉で、日本では技術者とも呼ばれています。
情報技術に関連するエンジニアは「ITエンジニア」と呼ばれており、その中にも、
ネットワークエンジニアやクラウドエンジニア といったインフラエンジニアや、機械学習やビッグデータの解析・活用を行うAI(人工知能)エンジニアや、スマートフォンアプリを開発するモバイルアプリケーションエンジニア(iOSエンジニア、Androidエンジニア)など、役割が分かれています。
今回はその中から3つの「ITエンジニア」について紹介します。
エンジニア種別

システムエンジニア

システムエンジニアとは、システム開発に関する業務を一貫して行うエンジニアです。
社内情報管理ツールなどをクライアントの要望をもとに、制作前の要件定義・システムの提案・設計・開発・運用などを行います。
システムエンジニアは、クライアントがどのようなシステムを求めているか直接フロントに立ってヒアリングも行いますのでコミュニケーション能力も求められるポジションです。

プログラマー

プログラマーは主に設計された仕様書をもとに、「プログラミング言語」を用いて、システムを制作する職業です。
プログラマーの中にも様々な種類があり、Webサイトの構築を行うプログラマーや、アプリケーションのシステム構築、ネットワーク関連のシステムを担当するプログラマーなどが存在します。それぞれの分野で異なる知識が必要で、仕事内容も異なってきます。

Webエンジニア

Web上のサイトや、サービス、アプリケーションなどの設計から開発、保守運用などを担当するエンジニアです。Webエンジニアには大きく二つの役割があり「フロントエンドエンジニア」と「バックエンドエンジニア」があります。
「フロントエンドエンジニア」は主に、WebサイトやWebアプリケーションのユーザーが利用する部分の設計、制作を行います。一方「バックエンドエンジニア」は、ユーザーの目に見えない裏側のシステムを開発するエンジニアで、主にサーバーの設計、構築や、データベースの保守、運用などを担当しています。

今回は3つの「ITエンジニア」に関して紹介させていただきましたが、その他にもデータベースエンジニアや、セキュリティエンジニアなどがあります。

アクアスターのエンジニアとは?

アクアスターのエンジニアは主にWebXR(WebAR、WebVR)を使ったコンテンツやインタラクティブコンテンツの開発などを行っています。上記だと、システムエンジニアに分類されます。

WebXR

WebXRとはアプリケーションのダウンロードを必要とせず、ブラウザ上で体験できるAR・VRコンテンツです。
このコンテンツはWeb上で動作するため、キャンペーンサイトで拡散効果のあるコンテンツを組み込み、SNSシェアでの「認知向上」を図ることができます。
スタンプラリーを非接触かつ、スマートフォンひとつで行える「ARスタンプラリー」。リアルでの開催が難しい中でも、バーチャル空間でイベントを開催できる「VR展示会」など、リアルイベントやオンラインで利用できるコンテンツを制作しています。

インタラクティブコンテンツ

インタラクティブコンテンツとは、双方向性を持った体験型コンテンツのことで、
ユーザーのアクションによってコンテンツの内容に変化をもたらし、より記憶に残る体験を提供することができます。
アクアスターでは特に、街中のサイネージに映りこんだ自分の容姿が変化したり、タレントやキャラクターと特別な場所で記念撮影ができたりするものなど様々なインタラクティブコンテンツを制作しています。
上記のコンテンツは、ユーザーに新体験を届けるとともに、集客、価値向上、リピート促進、マーケティング情報の収集などの効果が期待できます。

デジタルとリアルを掛け合わせることで生まれる「非日常」がユーザー体験を向上させ、心をつかむものになります。
アクアスターでは、そんな新感覚の楽しさや、サプライズをユーザーに届けることのできるコンテンツを制作しています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、エンジニアという職業の紹介とアクアスターのエンジニアについての紹介をさせていただきました。
アクアスターでは、今回紹介した事業以外にも様々な実績がございます。企画、イラスト制作、実装までワンストップで対応していますので、デジタルに関するお悩み等がある際はぜひアクアスターにご相談ください!

ご相談はこちらから

アクアスターの広告・クリエイティブ
に関するオンラインセミナー

セミナー情報

セミナー情報一覧へ

機能性をさらに向上させるための
サービス資料を無料ダウンロード

資料ダウンロード

今すぐ資料ダウンロード

おすすめの記事

CONTACT

お電話の方はこちら

(営業時間:平日9:30〜18:30)

03-5550-8511