イラスト制作費の相場は?金額はどんな要素で決まるのかも一挙紹介! | 株式会社AQUASTAR

イラストピック

イラスト制作費の相場は?金額はどんな要素で決まるのかも一挙紹介!

2022/06/30

イラスト制作相場アイキャッチ

前回のブログでは、イラスト制作の流れをご紹介いたしました。
意外とイラスト制作の流れを把握していなかったという方も多かったのではないでしょうか?
今回は、イラスト制作の相場についてご紹介していきます!
イラストを制作する際、どういった場合で金額が変動するのかまとめておりますので、費用感の参考にしていただければと思います。

イラストの相場

イラストは表現するタッチ・サイズ・依頼先によって異なりますが、ざっくりとした相場があります。ここでは、アクアスターでの相場を例に紹介いたします。

カットイラスト

まず、カットイラストになります。カットイラストは、複数枚をまとめて依頼することが多いイラストです。下記のようなイラストであれば1枚当たり1万円~が相場となります。
カットイラスト1

1枚絵

次に1枚絵の場合です以下の近未来風のイラストであれば、フルHDサイズで15万円~が相場となります。
一枚絵1

キービジュアル

最後にアニメなどで使われるキービジュアルでは、下記のようなキャラクター人数のA4サイズで35万円~が相場となります。
キービジュアル

イラスト制作の費用を左右する要因

タッチ

まず、イラストのタッチにより金額が左右します。
モノクロとカラーの違いはもちろん、アメコミ・少女漫画風・水彩画風など様々な種類があり、複雑なタッチになればなるほど難易度・工数と比例して金額が上がります。
下記は、アクアスター社内で過去に制作したカレンダーに使用したイラストです。「猪年」というテーマでもタッチを変えるだけでイラスト1枚1枚の個性が出ています!

タッチはイラストを制作する際に重要な要素の1つなので、ターゲットや企業/商品イメージ、伝えたい内容などに合ったものを選ぶことが大切です。
タッチ

イラストの情報量

費用について大きく差が出るのは、このイラストの情報量です。背景や人、オブジェクトなどの描写するものが増えれば増えるほど、作業量は増加し、金額はもちろん変動します。
下記のイラストのように、描き込みや塗り方の違いで金額は上下します。
情報量1
また、カットイラストでも、イラスト内の情報量が増加すればするほど、金額は上がっていきます。下記のイラストは、すべてカットイラストですが、工数・書き込み量も違い、金額も異なります。
情報量2
ちなみに、解像度によって費用も変動します。その理由は、求められる解像度によってイラスト細部の見え方・描き方が異なるためです。
例えば、OOH広告(屋外広告)の場合、ポスターに使用したいキービジュアル作成とポスター1種にしか使用しないキービジュアルであれば、それぞれ求められる解像度は変わります。
イラストの使用用途が多ければ多いほど、サイズ変更の可能性も高くなるため、自分の依頼したいイラストはどのように展開するのか予想を踏まえておく必要があります。

イラストレーター

著名なSNSインフルエンサー作家や漫画家などを起用する場合は、通常のイラストを依頼するよりも大きく費用が変動する可能性があります。これは、インフルエンサー作家、漫画家の知名度や影響力を考慮し、指名の上依頼されるからです。
また、IPキャラクターを使用する際は、制作費用とは別で版権使用料がかかるため留意しておきましょう。

使用用途

イラストと一概に言っても、絵コンテのように社内のプレゼンテーション用で使うこともあれば、OOH広告(屋外広告)のような大勢の人へ向けた広告用など、使用用途は様々だと思います。
用途によって、求められるクオリティやサイズも異なるため、使用用途によって金額は異なります。

納品方法

納品の方法でも金額に差が出る場合があります。例えば、デジタルでイラスト制作を行いそのデータを納品する場合とアナログで絵の具や色鉛筆を使用して、実際のイラストを納品するという場合だと、制作方法も異なり制作日数にも大きく影響するため金額も変わってきます。
イラスト内の要素を細かく分けて納品するレイヤー別での納品を行うかどうかも1つの要因になります。下記のイラストを例で見てみましょう。
左のイラストを依頼し、本来であれば人で見えなくなる電車やホームの部分も右のイラストのように描いておく場合は、その分作業が発生するため、金額が上がります。
人がいるバージョンといないバージョン両方で使用したい場合などは、このような依頼を受けることが多々あります。
納品方法

使用期間

イラストレーターによっては、イラストを使用する際の使用期間を定めている場合もあります。そのため、イラストを使用する期間によっては、費用が変動することもあります。長期間イラストを使用したいといった場合は、イラストの著作権を買取りすることをおすすめしています。

権利の買取り

イラストの権利の買取りを行うかどうかでも金額は変わります。
イラストの著作権を買い取らない場合、依頼いただいた使用目的であれば問題なく使用できますが、当初想定していた用途とは別のことに使用するには、使用料金がプラスで発生する場合があります。そのため、幅広い場所での公開や今後も使用する予定がある場合は、権利の買取りをおすすめしています。

おわりに

イラストの価格は、様々な要素を加味した上で決まっていきます。
今回ご紹介した項目を元に依頼したいイラストの価格が設定されます。そのため、依頼する先の担当の方にまずは相談することをおすすめします。

■アクアスターで出来る事
プレゼン資料の制作
広告・ポスターなどの1枚絵
タイアップイラスト
SNSインフルエンサーを起用した企画立案
動画制作・デジタルコンテンツ制作

■こんなご相談も承ります
イラストのタッチを表現して欲しい
そもそも、どういうタッチがよいのかわからない
イラストの費用感がわからない
ご依頼・ご相談は以下のお問い合わせフォームよりどうぞ。

ご相談はこちら

無料資料ダウンロード

資料イラスト

機能性をさらに向上させるためのサービスに関する資料を、無料でダウンロードいただけます。
ぜひお気軽にダウンロードしてご確認ください。

CONTACT

お電話の方はこちら

(営業時間:平日9:30〜18:30)

03-5550-8511