イラストピック

どうやってできているの?漫画広告制作依頼の裏側

2022/01/12

どうやってできているの?漫画広告制作依頼の裏側

前回のブログでは、SNSでもよく見かける漫画広告についてご紹介しました。広告感を緩和し、比較的読んでもらいやすい漫画広告ですが、制作期間や費用感、制作の流れをご存じない方も多いのではないでしょうか?今回は漫画広告制作の裏側に関してご紹介します!

漫画広告の種類

漫画広告は、商品やサービスを基に展開されるユーザーに近い視点でのストーリー風漫画やインフルエンサーに商品を実際に使用してもらいレポート風で表現された漫画など様々です。
ストーリー風の漫画は、獲得したいターゲットや自社のイメージに合ったトンマナで制作を行います。そのため、ターゲット層に親和性の高い設定にすることで自分の生活に近いイメージを持たせ購買意欲促進に繋げることができます。
レポート風の漫画は、実際に商品やサービスを体験した後の感想やメリットを漫画にするため、消費者目線に近い情報の内容の発信になり、インフルエンサーを起用して制作されることも多く認知拡大効果が期待できるPR方法です。

漫画広告ができるまでの流れ

漫画広告の制作方法は依頼する会社ごとに異なりますが、アクアスターでは以下の工程で進行・制作を行います。今回は、10ページ漫画のストーリーやタッチテイストをアクアスター側でご提案する想定でご紹介いたします。
漫画広告ができるまでの流れ

① 取材

まずクライアントがどのようなイメージを持っているのか、どこまで社内で決定しているのかなど、その時点での情報をヒアリングします。
内容としては、主に使用用途・目的・内容・希望のタッチテイストを中心にお伺いするため、相談前に漫画広告を出してどういったターゲット層にアプローチを行いたいのかを決めておくとよりスムーズな進行が行えます。もちろんヒアリングの中でご提案も可能です。

② ご提案

ヒアリング後、漫画のストーリーおよびタッチテイスト・スケジュール等を提示させていただき、確定します。シナリオは、漫画の面白さや構成などに係る重要な軸です。ターゲットに刺さる内容をリサーチしつつ自社の雰囲気や商品の良さをいかに盛り込むことが出来るかがポイントになります。
大まかなシナリオをクライアントが支給する場合と、制作会社がシナリオを1から制作する場合のどちらかで進行することが多いです。

③ ネーム作成

内容が決まった後は、ネームの作成や登場するキャラクターのデザインに入ります。ネームは漫画の下書きのようなもので、コマ割りやキャラクターの動きが大まかにわかる設計図のようなものです。ネームの仕上がりは、漫画の仕上がりにも直結するといわれており、漫画制作においても重要な工程です。
そのためネームやキャラクターデザイン完成後はクライアントに確認をしていただき、イメージ通りになるまで修正を重ねていきます。

ネームをチェックするポイントは以下をご確認ください!

  • 伝えたい内容と漫画の内容があっているかどうか
  • 漫画の内容や展開が不自然ではないか
  • 読者に読みやすいコマ割りになっているか
  • 自社の商品やブランドのイメージに合っているかどうか

④ ペン入れ

修正し、完成したネームを元にペン入れを行います。下記の原稿はモノクロのものになりますが、カラー原稿での仕上がりの場合、この工程で色付けも行います。
ペン入れ後の大きな変更は1からの描き直しとなり、スケジュールの遅延・修正費用の発生が見込まれます。そのため、多少時間をかけてでも③のネーム作成での修正作業は丁寧に行うことをお勧めします。
漫画ネーム→ペン入れ作業後

⑤ 納品

完成後、セリフや細かいイラストの調整があれば修正作業を行い納品となります。アクアスターでは、広告運用等も行っておりますので、納品後の露出方法などもお気軽にご相談ください。
ここまでの工程で1か月半前後を想定していますが、ページ数のボリュームや描きこみ具合で日数は変動します。依頼する際は、チェックに時間を要することや修正の発生を見越して余裕を持たせることをおすすめします。特にインフルエンサーを起用した広告漫画制作の場合は、インフルエンサーのスケジュールを抑える必要性があるため、早め早めのスケジュールマネジメントが成功のコツです。

概算費用

広告用の漫画の相場は、絵のタッチ・ページ数・露出方法などによって異なります。アクアスターでは、カラーで作成する場合以下が概算見積もりです。
ご予算感や制作ボリュームによって、適切なご提案をさせていただいています。

4コマ漫画:5万円~/1P
5コマ以上~:7万~/1P
シナリオ制作費:10万円~

まとめ

  • 広告漫画はストーリー風やレポート風など異なるアプローチ方法がある
  • 取材から納品まで約1か月~1か月半で制作可能※1
  • ペン入れ後の大幅変更は大幅な遅延が発生するため、ネーム時点での確認が重要

※1制作内容によって金額が異なるため1度ご相談ください

いかがでしたでしょうか?漫画広告は、通常の漫画と異なり企業の提供する商品やサービスの良さを伝える役割を担っています。より『伝わる』漫画にするために、ラフの段階で伝えたい点が強調されているか、ターゲットに対して適切な内容か確認を行いましょう。

アクアスターでは、シナリオ作成をはじめ作成後の漫画の展開方法までご相談いただけます。1月27日には漫画を使用したプロモーションについてのウェビナーを開催いたしますので、漫画を使用してPRを行いたい・漫画広告が気になるという方はぜひご参加ください!

関連イベント

なぜマンガが選ばれるのか?成果を伸ばす切り札マンガプロモーション成功術

開催概要
なぜマンガが選ばれるのか?成果を伸ばす切り札マンガプロモーション成功術
開催日
2022年1月27日(木)
開催時間
11:00~12:00(終了時間は前後する可能性がございます)
参加費
無料(事前申込必須)
参加方法
下記URLよりお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7616413479213/WN_wsl0zy9AR1CVPSkviK4A1w
プログラム
第1部:マンガプロモーションが持つ3つの強み
第2部:マンガ×デジタルの可能性
第3部:マンガ広告のつくり方
第4部:マンガプロモーション効果をUPさせるには
第5部:事例の紹介

関連ブログ

キャラクターを育てる!Neo-Nマンガ展開のコツ

バンパー広告に漫画が多い訳

       

Topics:セミナー・イベント,マンガ制作

       
アクア広報
written by アクア広報
   
   

Recommend

CONTACT

お電話の方はこちら

(営業時間:平日9:30〜18:30)

03-5550-8511